「FPデータSELECT100」(年間ライセンス版)
個人利用のお申込み

「FPデータSELECT100」
(年間ライセンス版)
個人利用のお申込み

「FPデータSELECT100」(年間ライセンス版)の個人利用につきまして、以下ご確認いただいたうえ、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

 ご利用までの流れ

ご利用までのフローは以下の通りです。 
 

 
※1 商品の購入および決済は、外部サイト「BASE」にて行っていただきます。
※2 お支払い完了後のキャンセル・返金はお受けしておりませんので、 ご同意のうえ、お手続きをお願いいたします。
※3 ID・パスワードのご連絡は、決済完了の翌営業日を予定しておりますが、 自然災害、システムトラブル等があった場合はご連絡が遅れる可能性がございます。
 

 利用環境

PC、タブレット
※スマートフォンには対応しておりません。
 

 

「FPデータSELECT100」個人利用料

 お支払い方法は、銀行振込 または クレジットカード払い(一括払い)

※弊社より領収証の発行はいたしませんのでご了承ください。

 

 

「FPデータSELECT100」(年間ライセンス版)のお申込み

利用規約の内容をご覧いただき、内容にご同意のうえ、お申し込みください。

<FPデータSELECT100(年間ライセンス版) 利用規約>

 
この規約(以下「本規約」といいます)は、金融デザイン株式会社(以下「当社」といいます)が提供するFPデータSELECT100(年間ライセンス版)(以下「本サービス」といいます)の利用の条件について定めるものです。なお、本規約に同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。
 
第1条(目的)
当社は、ファイナンシャルプランナー、ライフプランナー、金融リテールセールスパーソン、ファイナンシャルアドバザー等(以下「利用者」といいます)に対し、顧客あるいは見込み客、セミナー参加者等に提示することを目的とした本サービスを提供し、利用者はそれを利用するための対価を当社に支払うものとします。
 
第2条(提供条件)
本サービスを利用するために、必要なソフトウェア・プログラム、通信機器、通信手段(以下「対応機器」という)などは、利用者の費用と責任で備えるものとします。
 
第3条(利用料金)
本サービスの利用料金は、年額6,480 円(税込)とします。
利用者は1年間の利用料金を当社の指定する決済方法により支払うものとします。
 
第4条(利用期間)
<新規申込>
ご利用は弊社が申込を受領し、申込日の翌営業日中にID、パスワードを発行し、その日からご利用いただけます。
ご利用期間の満了日は、申込日の属する月の翌月1日から1年後です。
<継続される場合>
上記満了日の翌日から1年間
 
(新規申込の例)
申込日:2018年6月20日→ ID・パスワード発行日から2019年6月30日
(継続申込の例)
2019年7月1日〜2020年6月30日
 
第5条(利用範囲)
本サービスの利用範囲は以下とします
・個人または家庭内、その他これに準ずる限られた範囲内において利用
・不特定多数ではなく、顧客、見込客、セミナー参会者、個別相談者、社員など、特定された相手に対する利用
・セミナー資料、相談業務資料、顧客向け資料、社内向け資料として利用
 
第6条(利用条件)
本サービスに関する著作権は、当社に帰属します。データの利用方法や権利等は出所で規定されています。
本サービスの全部又は一部について、第5条の利用範囲以外に複写(コピー、筆写等)、複製(印刷、写真、複写、録音、録画その他の方法により有形的に再製すること)、転載(著作物を元の場所から別の場所に移して公開すること)等の利用を一切禁止します。
5条の利用範囲であっても、データ・グラフ・表等、コンテンツの一部だけの利用や加工は一切禁止します。利用にあたっては出所およびコピーライト表示を含め、全体をそのまま利用してください。また、データの利用についてはデータ作成元(出所)の利用手続き(許可)が必要な場合があります。説明資料やチラシの中で利用、セミナーのレジュメの中で利用など、広くデータが公開される場合には特にご留意ください。
 
第7条(免責事項)
本サービスの利用について当社の責に帰すべき事由により利用者に損害を与えた場合には、利用者が当社に支払った利用料に相当する金額を上限として、その損害を賠償するものとします。
当社は、本サービスで提供される情報等について、その完全性、正確性、信頼性、有用性に関する保証を含め、いかなる保証も行いません。
当社は、本サービスに関連する、利用者の営業上のサポート等のいかなる義務も負わないものとします。
当社は、利用者による第三者の権利侵害等について一切の責任を負わないものとします。
 
第8条(責任)
利用者は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、利用の結果得られたノウハウ等について当社は一切の責任を負わないものとします。また、利用者が第三者から受けたクレーム又は紛争については、利用者の責任と費用負担で処理・解決するものとし、当社に対し一切の請求をしないものとします。
 
第9条(禁止事項)
利用者は、本規約に定めるところに違反した場合には、直ちに本サービスの利用を停止するもとします。また、利用者の違反により当社が損害を被った場合には、利用者は当社に対し損害賠償する責任を負うものとします。
 
第10条(利用の中止)
利用者は本サービスの利用を中止する場合には、当社にその旨を通知するものとします。ただし、利用期間が満了するまでは利用可能とし、利用の中止から残り期間に相当する利用料の返金は行いません。なお、利用期間満了日までに継続して利用の手続き(決済)が行われなかった場合は利用の中止とみなし、ログイン情報を無効にします。
利用者は、本サービスの利用を中止した場合でも、第5、6、7、8、9、12条の本規約の制限を受けるものとします。
 
第11条(規約の変更)
当社は、いつでも本サービス及び本規約の中止、内容変更、バージョンアップすることができるものとします。本規約を変更した場合には、利用者に通知し、利用料金その他の事項につき、変更後の利用規約に従うものとします。
 
第12条(機密保持)
1.当社及び利用者は、本規約締結の事実並びに内容、及び本サービスまたはそれに基づく取引を通じて知り得た相手方の営業上、技術上その他一切の業務上の秘密(以下、「秘密情報」という)を事前に相手方の書面による承諾を得た場合以外は、いかなる場合もこれを第三者に開示又は漏洩してはならず、本規約の目的以外に一切使用してはならないものとする。但し、以下の各号の一に該当する情報については、秘密情報から除く者とする。
(1)公知の情報、又は相手方より取得した後自己の責に帰さない事由により公知になった情報
(2)相手方より取得したときに既に自己が保有していた情報
(3)自己が正当な権利を有する第三者から秘密保持義務を課せられることなく正当に取得した情報
(4)相手方より開示された情報によらず、自己が独自に開発した情報
(5)法律、規則、政府ないしは裁判所の命令等によって開示が義務づけられた情報
2.当社及び利用者は本規約に関与する自己の従業員その他の者についても、前項の義務を遵守させねばならない。
3.第1項、及び第2項の規定は、本規約の終了後においても、なおその効力が有効に存続するものとする。
 
第13条(準拠法)
本利用規約の準拠法は、日本法とします。
 
第14条(管轄裁判所)
本サービス又は本利用規約に関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。
 
金融デザイン株式会社
2019年4月1日改正