HOME | コンテンツ | 人生100年 | 「退職してから」ではなく「今日から」始めませんか?

 人生100年  2019.4.27

「退職してから」ではなく「今日から」始めませんか?

 

毎月1万円の威力を推奨したのだから、私も何かやってみよう!ということで、最近ガラスコーティング を始めました。
スマホや時計など、傷つけなくない大切なものをガラスでコーティングすることで、割れにくくなったり、汚れにくくなったりするのです。何よりもピッカピカで持っていて気持ちいいですよー。PRでした(笑)。
→生活ガラスコーティング Labo半蔵門 https://www.coatinglabo.com/
 
 

 
人生100年時代。退職後にも仕事はしたいけど、独立するのはハードル高そうだし、お金かかりそうだし、一人で仕事するのは心細いし、失敗したらどうしよう、など、心配ばかりで一歩が踏み出せない、という方は少なくありません。というより、それが普通です。

退職してから始める、という前提だから心配を膨らませているのでは?と思います。メインの仕事があるうちから始めれば、失敗しても売上が少なくてもメインの仕事があります。そして、何よりも、退職してメインの仕事がなくなっても、やること、できることが残っているのは、きっと心強いと思います。

小商いでいいのです

先日、NHKの「おはよう日本」という番組で「小商い」が特集されていました。郊外に移住して、そこで自分ができることで起業したり、広告宣伝にお金をかけずに集客したり、毎月3万円を目指して起業するママたちなど。小商いは、身の丈にあった小さな商売のこと。投資金額もできるだけ抑えるため、起業リスクも小さくてすみます。先日、上記のガラスコーティング で御茶ノ水のビルで行われているマルシェに出店しました。出店料はかかりましたが、店舗を構えるよりも、ずっと安く上がります。当面は、イベント出店などでやっていこうと思います。物販であればネットショップを開設すれば、実際の店舗よりもずっと経費を抑えられます。今やCreemaやminneなどでハンドメイドのものを上手に販売している人、多いですよね。弊社でも、BASEを使っています。お買い物サイトは簡単に作れる時代になりました。
 
「毎月1万円」の商売であっても、それが3つあれば3万円、10個あれば10万円。小商いを複数持つというのも魅力的だと思いませんか?
 

 

好きなこと、得意なことに限らず楽しいことはある

得意なことや好きなことを仕事にしよう、と言われても、特技や趣味もなく、できることが無いという方もいらっしゃいます。でも、必ずしも、特技や趣味でなくてもいいのです。実際、ガラスコーティング は私の特技でも趣味でもありません(笑)。でも、やっているととても楽しい!なぜならば、大切にしているものが傷つきにくくなり、ピカピカになる。それを喜んでくれる人がいる。それだけで、とても楽しいです。そして、出店するときには、どうすれば人が足を止めてくれるか、アイデアを出して実験してみるのも楽しい。さらに、それを友人と一緒にできるのでさらに楽しいのです。やってみたら、意外に楽しかった、ということもありますし、だれかと一緒だから楽しいということもあります。色々なことに積極的にトライしてみましょう。

 
 

稼ぐことにこだわる

趣味や特技の場合、手作りしたからお友達にプレゼントする、友人が主催するパーティで得意のピアノを披露する、など感謝の気持ちを表したり、自分ができることで喜んでもらえるのなら・・・というのは、素晴らしいことです!
でも、それをあえて、お金に替えてみませんか?
手作りのものを売る、演奏して出演料をいただくなど、稼ぐことにこだわってみましょう。同じことをするにしても、お金をいただくことで、本気度が全く変わるのがわかるでしょう。あれもこれも稼ぐネタにということではありませんが、「これは趣味程度だから」と思い込んでいるものがあるのなら、あとちょっと自分を成長するだけで、お金に換えられるかもしれないということを知っておくのは大切だと思うのです。

 
これを退職してからいきなりやるのではなく、このような行動・活動・考え方の習慣は若いうちから身につけておきませんか?いろいろな自分を持っておくことも、人生100年時代の生き方のコツだと思います。

ライター:高田晶子
AKIKO TAKADA

取締役
大学卒業後、信託銀行に就職、人事部配属。宅地建物取引主任者の資格を取得し、念願叶い不動産部で働くも、お客様と銀行のハザマで苦悩する。「この人、この不動産買っても大丈夫だろうか」と思っても言えなかった罪悪感がその後私をFPへ導いてくれたのかも。信託銀行退職後、イベント会社、不動産コンサルティング会社を経て、1996年、ファイナンシャルプランナーとして独立。2010年まで女性3人で活動、年間300件の相談業務を行う。2010年より株式会社マネーライフナビの取締役。相談業務、執筆、セミナー講師というFP業務の3本柱中心から金融関係のコンテンツ作り中心へ。長年、個人のお客様の声を直接聞いてきたからこそ作れるコンテンツを提供しています。 >>プロフィール

 

最新記事 new